インターネットでネットワークビジネスの集客システムの提供

インターネットでネットワークビジネスと集客

当サイトではネットワークとは人脈を指す言葉ではなく
インターネットのネットワークシステムのことを示します。
元々人脈がある人間が成功するのではなく、
コツコツ積み重ねることが出来る方の成功を応援するシステムです。

ネットワークビジネスの問題点

インターネットでネットワークビジネスと集客

ネットワークビジネスの問題点から目をそらすな!
あなたはネットワークビジネスの参加について、こんな問題点を抱えていませんか?
ここで密かに浮き彫りにしておくことにしました。

ネットワークビジネスの問題点

ネットワークビジネスの問題点とは?こちらで確認ください。

ネットワークビジネスの問題点について

ネットワークビジネスの問題点としては、
3つ挙げられると思います。

注意ポイント

『問題点』

1.メンバーの行動
2.メンバーの考え方
3.本部

詳しく解説していきます。

問題点① メンバーの行動

まず、「メンバーの行動」ですが、
実際に勧誘されたことがある人は、分かると思いますが、
勧誘方法としては、
「今やれば成功できる」
「この商品を使えば、健康になれる。病気にならない。」
といったセリフで勧誘をする人が、
未だに多くいます。

しかし、「~に効く、治る」という表現は、
薬事法違反になるため、本部ではもちろん禁止しています。
ですが、自己の利益を追求するあまり、
この規約に違反しているメンバーが、多いのが実情です。

問題点② メンバーの考えから

2つ目に、「メンバーの考え方」です。

ネットワークビジネスを始めるということは、
独立事業ということになります。
簡単に言うと、
個人事業主と一緒ですよということです。

しかし、メンバーの方々の多くが、

・ビジネスをやっている
・個人事業主、商売人としての意識
・プロフェッショナルという意識

これらを理解していなかったり、
忘れてしまっていたり、
もしくは、しっかり教育されていないのだと思います。

しかし、プロフェッショナル、独立事業(個人事業主)である、
といった意識を持たない限り、
いくらセールススキルを磨いても、
良い商品を取り扱っていたとしても、
ビジネスで成功することはあり得ませんし、
例え成功したかのように思えても、
一時的なもので終わってしまうでしょう。

すでにビジネスを始めている方は、
事業主としての自覚があるのか、
これからビジネスを始めようとしている方は、
その覚悟が持てるか、
よく考えてみる必要があるでしょう。

問題点③ 本部

3つ目に、「本部」についてです。

ネットワークビジネスの会社では、
コンプライアンスや、ビジネスメンバーの行動基準を設けるなどしていますが、
実態は、それを守らない方が多いわけですから、
連鎖販売取引、ネットワークビジネスというものの評判が、
悪くなる一方です。

本部は早急に、行動基準という、
個人の解釈でどうにでもなるような、あやふやなものではなく、
勧誘方法など、もっと実際的なスキルを教えたり、
厳しくメンバーの管理・指導を行わなければならないと思います。

ネットワークビジネスの問題点、まとめ

簡単に、問題点を挙げてみましたが、
規約に違反する人だけではなく、
製品を愛用し、真面目にビジネスに取り組んでいる方もいます。

そういった方が報われるように、
今後もビジネスを続けていけるように、
本部、メンバー側の意識改革が、
急務ではないでしょうか。

投稿日:

執筆者: IDN増殖サポーターHitomi Ooishi

Copyright© インターネットでネットワークビジネスと集客 , 2019 All Rights Reserved.